忍者ブログ
鉄彫刻 前野悦子 ホームページ
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2014.09.19,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 前野 悦子 (まえの えつこ) - 2013.08.24,Sat
8月9日。伊東按針祭のイベントのひとつ“太鼓祭り”で雄勝伊達の黒船太鼓保存会の皆様が
今年も石巻雄勝からお越しくださり、伊東のなぎさ公園で伝承太鼓を披露してくださいました。

75f91744.jpeg658c66de.jpeg










コシノ・ジュンコさんがデザインした衣装を着ての演奏。今年は新しく入ったメンバーもいらしていました。
保存会の方々の頑張る姿を見て、雄勝の太鼓を伝承して行きたいという人が一人でも増えたら嬉しい
ですね!

ed24800c.jpeg


←一番右端で演奏しているのが雄勝伊達の黒船太鼓
  を伊東の按針祭へ招待しようと交流会を立ち上げ、
  今は交流会実行委員長をされている大川さん。
  黒船太鼓の皆さんが演奏しているYou Tubeの映像
  を見て、一人伊東の離れた地で自主練し、当日伊達
  の黒船太鼓メンバーとして参加!


今年は大川さんも加わって、雄勝と遠く離れた伊東のメンバー?!による演奏が叶いました!

何かに理由をつけて「出来ない」と言ってる私と違って、You Tubeを見て一人で練習するなんて・・・。
言い訳しない大川さんの精神力に頭が下がります!

知人も居ないのに震災の映像をテレビで見て、一人石巻へ支援物資を運びに行き、いつの間にか雄勝
の方々と仲良くなって、実行委員を立ち上げて雄勝の方々を伊東に招待していろいろなイベントを開催
してしまう大川さんは、私と違って「言い訳しない人」でした(^-^;)

8b9c4c3b.jpegf2c5c9d7.jpeg









太鼓祭り当日は、石巻のZENKAI商店の皆様の商品を会場のテント内で販売しました。

商品の内容はさばの味噌煮缶、Tシャツ、ポロシャツ、お守り&LEDペンライト。

中でもさばの味噌煮缶は好評で、「石巻に行ったと思ってここで買って行くよ」と沢山
買ってくださる方もいらっしゃいました。

気になるお守りの中身ですが、津波で流されずに残った呉服屋さんの反物が入って
いるそうで、釣り吉三平の漫画で知られる矢口高雄先生のイラストが入っていました。


太鼓祭り会場の片隅でテント販売しているといろいろな方から励ましを受けました。

「俺もかつては石巻で漁をしていたんだけど、知り合いの漁師が今回の震災で2人
亡くなってね。石巻までなかなか弔いに行けないから、ここで買って行くよ。」

と一度缶詰を買って、今度はわざわざ引き返して沢山買ってくださった男性や、

「本当は自分も被災地に消防団として行く予定だったんだけど、直前になって石巻から
ストップが掛かって行けなかったから、ここで応援するよ」

と小学生の息子さんを連れて静岡から太鼓祭りを見に来てくださり、お守り&LEDペン
ライトを買ってくださった消防士の親子。

「去年ここでタオルを買って、使い良かったからまた来たよ。頑張ってね!」

とテント販売を楽しみにしてくださっていた女性。

8b220158.jpegce2997d1.jpeg










その他沢山の方々から「頑張ってね!」と励ましのお言葉を頂き、伊東の皆様の温かい応援や
励ましに感動して、思わず私もホロリとしてしまいました(:-;)

温かく受け入れ、励まし、力をくれるこの伊東の町が私は大好きです!

9年前に仙台から伊東に出てきて、こうして伊東の方々とご縁が出来て本当に良かったです!

皆様本当に本当にありがとうございました。

前野悦子
PR
Posted by 前野 悦子 (まえの えつこ) - 2013.08.15,Thu
2bca17b9.jpeg








8月9日まで銀座にあるヒロ画廊さんにて開催されていた「チェッコ・ボナノッテ展」を見て来ました。

伊豆高原の方にあるヒロ画廊さんに5月頃伺ったところ、藤井社長から同展のご案内をされ「是非
銀座に見にいらっしゃい」とお誘いを頂いたので、3ヶ月前から楽しみにしていました。

チェッコ・ボナノッテ氏はイタリア在住の彫刻家で、ヴァチカン美術館やパリのリュックサンブール
美術館のブロンズ大扉を制作したり、レオナルド・ダ・ヴィンチが洗礼を受けた洗礼盤を取り囲む
彫刻を制作したり、日本では奈良薬師寺落慶慶讃の献展を開催し、昨年は第24回高松宮殿下
記念世界文化賞・彫刻部門を受賞された彫刻の大家です。

私がヒロ画廊さんにお伺いしたところ、たまたまボナノッテ氏と、写真家の娘さんマリアさんが
いらっしゃり、記念撮影をして頂きました(^-^*)

藤井社長のお計らいで、ボナノッテさんの本にサインまで頂いて、藤井社長のお気遣いに本当に
感激しました!

突然伺ったのに、マリアさんやボナノッテさんも私の下手な英語に付き合ってお話しをして下さり、
お二人の貴重なお話が伺えて本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

最後にボナノッテさんと握手をさせて頂いた時、繊細で力のいるお仕事をされていらっしゃるのに
とても手が厚くて柔らかい事に驚きました。

お忙しい中皆様で温かく受け入れて頂き本当に本当にありがとう御座いました。

銀座ヒロ画廊さんのホームページはこちら→http://www.hirogallery.com/index-jp.html
 
 
Posted by 前野 悦子 (まえの えつこ) - 2013.08.10,Sat
津波に太鼓や衣装等の全てを流されながらも、雄勝の伝統太鼓の音色を残そうと奮闘
する「石巻雄勝伊達の黒船太鼓保存会」の皆さんとの交流が始まって今年で3年目。

今年の交流会は私たち伊東市の実行委員メンバーが、伊東市南中学校のサッカー部員
15名とで、石巻へ行ってまいりました。

dbdebef9.jpeg3735beca.jpeg










青いユニホームは伊東市南中学校で、赤いユニホームは石巻蛇田中学校。
一緒に練習したり交流試合をする中で、お互いに交流を深めました。


ddeceb5b.jpeg74fc3519.jpeg










試合は惜しくも伊東南中学校が負けましたが、伊東から9時間掛けて来た疲れも見せずに、
練習中はみんな笑顔ではつらつとしていました。

3bf7bd76.jpeg










最後には石巻蛇田中学校の皆さんから記念品を頂き、帰るバスを追いかけて蛇中のサッカー
部の皆さんが走って見送ってくれました。


サッカー交流試合の前日まで石巻ではまだ梅雨だったそうで、グラウンドには所々雨が残って
いたのですが、試合が出来るように先生たちがグランドを綺麗にして待っていてくださり、父母の
皆様も暑い中飲み物を用意して配って下さったりと、温かいおもてなしに本当に感動しました。

サッカーの交流試合に応じてくださった石巻蛇田中学校の関係者の皆様、本当にありがとう
御座いました!

これからも何かの形で繋がっていけたら・・・と願っているので、これからもどうぞよろしくお願い
いたします(^-^)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


また今回の交流会では雄勝中学校にもお邪魔させていただきました。

e1a2cb6a.jpeg4b046838.jpeg










雄勝中の皆さんと一緒にお昼ご飯を食べた後、雄勝中の皆様が歓迎会を開いてくれました。
皆さんが着ているTシャツの背中には「たくましく生きよ」とあります。「どなたの文字ですか?」
と伺ったところ、前の副校長先生が書かれた文字とのこと。
副校長先生の力強い言葉と思いを背に一生懸命生きている雄勝中の皆様にとても感動しました。


83137cac.jpegb1ca885b.jpeg










雄勝中学校の校長先生が、伊東市南中学校の子供たちに被災時の写真を見ながら
その時の状況を説明して下さいました。

伊東市は石巻と同じく海に面した町なので、被災時の状況をこうして学ばせて頂ける
のは大変貴重な機会であり、今後も子供たちに語り継ぎ、震災について共に考えて
行かなくてはならない大きな課題だと感じました。

a6a0c3c6.jpeg32c23942.jpeg










教室の一つを震災展示室にして、全国の皆様から寄せられた応援メッセージ
を今も大切に飾られていました。

中には地震が起きた時刻で止まってしまった時計や、伝統太鼓の練習をする為に
代用していたタイヤも展示してありました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


翌日は石巻市街地でリニューアルされた石ノ森章太郎記念館の傍に出来た「石巻復興
マルシェ」にて伊達の黒船太鼓保存会の皆様と一緒に伊東市主催のイベントを開催しました。

当日は石巻商店街の各店舗に設置されたクイズラリーに答えて、伊東市のホテル宿泊券や
干物、お酒がもらえる抽選会、黒船太鼓の皆様による演奏会ありました。

8bdab0b7.jpegb7eb2f34.jpeg








石巻の亀山市長のご挨拶と、黒船太鼓交流会実行委員長による伊東市長
の挨拶文代読で復興祭りが始まりました。

0adeafd1.jpegd7e7a48e.jpeg










雄勝伊達の黒船太鼓保存会の皆様による演奏。
強い気迫が伝わる迫真の演奏で、観客からは熱い拍手と歓声が湧きました。

2d3d1c8c.jpeg










伊東南中学の子供たちも雄勝伊達の黒船太鼓の皆様から太鼓を教わり演奏させて頂きました。

大変貴重な経験をさせて頂き、伊達の黒船太鼓の皆様や石巻商店街の皆様、そして暑い中
わざわざ会場までお越しくださったお客様に蛇田中学校サッカー顧問の先生方、雄勝中学の
先生、各関係者の皆様に心より感謝申し上げます!

そして、皆様と交流する中で感じた温かいお人柄と、困難に負けない強い精神を尊敬します。

今回の交流会で出会った皆様、本当にありがとう御座いました。

最後になりましたが、今回の交流会の実行委員長である大川さん、交流会を後援して下さった
伊東市、黒船太鼓交流会実行委員の皆様、本当にありがとう御座いました。

今回関わった多くの皆様に心より感謝申し上げます。

3c3604fa.jpeg








壊滅的な被害にあった石巻雄勝船越地区に嫁いだ姉も、仮の住まいですがお陰さまで今年
の7月に石巻市内のリフォームした家に引っ越す事が出来ました。

船越の再建まではまだまだ時間が掛かるそうですが、また船越に住めることを夢見て今日も
元気に頑張っています!

前野悦子

 
Posted by 前野 悦子 (まえの えつこ) - 2013.07.10,Wed
銀座から馬喰町に引っ越したギャラリーUGさんで、今年も6月24日~7月3日まで掌展が開催され、
私も参加させていただきました。

f6a3b40a.jpeg










毎年この掌展のお陰で東京近辺のお友達に再会できるので、私にとって楽しみにしている展覧会のひとつです(^-^)

暑い中お越しくださった皆様に心より感謝いたします!


7ec9eb01.jpegfabdea4e.jpegd2b2d9a0.jpeg








 


掌展展示作品 「マーメイド」 H20XW15XD20cm

本体を陶芸で作り、台座を鉄でつくりました。

秦野に引っ越してから秦野の自宅で陶芸の作品を作って、伊東のアトリエへ行って鉄の部分を作っているので、
鉄と陶芸、鉄と七宝などの組み合わせ作品が増えてきました(^-^;)

本当は鉄だけで作っていたいのですが、苦肉の策で生まれた方法です。

 
Posted by 前野 悦子 (まえの えつこ) - 2013.06.25,Tue

アフリカンアートギャラリーにて開催している「アフリカの精霊たちと8人の作家展」に参加している8名の作家による
ギャラリートークを6月22日に開催いたしました。

0ee2a8e0.jpeg





  七宝の技法を説明している有線七宝作家の前田さん



各作家さんの制作への思いや、技術などが聴けて本当に有意義で楽しい一日でした。

49efe634.jpeg





 トルコに13年在住し、絨毯の勉強をされた森井さん。
 今回は絨毯の作り方を実演してくれました。


a0c166a5.jpeg052b3b84.jpeg













1ヶ月前に喘息になってしまい、かすれ声で説明したのでお聞きづらい話だったかとは思いますが、
皆様が熱心に来てくださるので、調子にのって結局持ち時間以上お話ししてしまいました・・・(^-^;)

当日は大勢のお客様にお越しいただいて大盛況で終わる事が出来ました!

お忙しい中お越しくださった多くのお客様、ギャラリートークの開催のために影で応援してくださった皆様、
そしてお世話になった作家の皆様に心より感謝いたします!!

プロフィール
HN:
前野 悦子 (まえの えつこ)
性別:
女性
自己紹介:
E-mail:maeno_etsuko@yahoo.co.jp

仙台市生まれ。
東北生活文化大学で彫刻を学ぶ。
海の見える伊豆の山小屋で制作中。
カレンダー
08 2014/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[08/30 大川光浩]
[08/30 大川光浩]
[08/29 Abe@蛇田]
[08/24 山岡要子]
[08/15 maeno]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]オフィスビル 不動産